知恵袋の誹謗中傷の削除と弁護士による書き込み犯人の特定

知恵袋

Yahoo知恵袋とは?

知恵袋とは、そもそも何か?ということですが、これは「ヤフー」が運営などを行っているある意味において、2ちゃんねると同じく匿名性とされる「インターネットにおける知恵袋、つまり何かの質問をする形で、他の利用者がそれを答えてくれる」というものです。

カテゴリー別に色々な種類があり、「恋愛相談」から「ご近所さんとの付き合い方」まで、また「歴史について」「文学について」「心理学について」など、とても多数のカテゴリーがあると同時に、とても有名なサイトであり、中にはまったくの嘘も混ざっていますが、しかし一方で、過去に受験問題で、「まったくの正解が回答者によって導き出される」という不正も発覚した、「全てが嘘とはとても言えないサイト」の一つになっています。

Yahooの誹謗中傷書き込み犯人の特定

この「知恵袋の誹謗中傷」に関してですが、誰が誹謗中傷を行ったのか?ということを弁護士による特定、というものは、かなり悪質なケース、でなければ難しい、とされています。

ただ逆に、殺人予告などや「いつ特定の人物を殺す」などのような「知恵袋の誹謗中傷」の場合には、弁護士さんと警察が連携を行うことで、ヤフー側に「弁護士による特定」を依頼することで、削除依頼をしてもらうことなどは出来ます。

また、当然ながら、個人情報が記載されてしまった際には、もちろん、削除対象のものとなりますが、これに関しては、「芸能人」などの場合には、時間がかかる、とも言われています。

もちろん、芸能人の自宅の住所などは、当然ながら個人情報の範囲内ですが、芸能人の場合には、とにもかくにも話題性が第一、というところで「炎上商法」というやり方さえも存在してしまっていることから、「これが売り上げなどにつながるのか」という点において、個人情報にふれない、と判断がされた場合、または上記のように、誹謗中傷であっても、それが事実などの場合には、削除の対象とならないことがあります。

例えば、誰かの他の芸能人と大ゲンカ、またはスタッフに酷い扱いをする人、などの場合には、事実などのケースや、それ自体が、宣伝になる、ということもあり得るため、よくある熱愛報道などによる売名と同じように、特定がされても、「誹謗中傷のケース」と見なされない場合には、「個人の感じ方」と、ある意味で人気商売な部分であるため、削除を依頼しても、削除依頼が通らないケースがあります。

ただ、上記のように、弁護士による特定で、さらには警察が連携して、「殺害予告」などと思われる場合には、当然、特定はされます。

Leave a Reply